2010年06月08日

党運営、徹底した透明化進める…枝野氏あいさつ(読売新聞)

 7日の民主党両院議員総会での枝野幹事長のあいさつ要旨は次の通り。

 【枝野氏】鳩山首相が8か月間、国民の期待を受け、日本の政治を変えるという思いで尽力されてきた。その思いが菅新首相のもとで実を結ぶよう党運営を進めたい。多くの国民に、民主党が何を目指し、鳩山首相のもとで何を進め、これから菅新首相のもとで何が決まっていくかを伝える役割として、(幹事長の)任を預からせていただきたい。

 この間、行政刷新相の立場から行政の透明化を進めた。透明化を進める政権を支える政権党として、党運営においても徹底した透明化を進めていきたい。

 新たに政策調査会長が選任された。政府与党一体化の中で、皆さんに政策形成で力を十二分に発揮していただく仕組み作りも、玄葉政調会長を中心にできるだけ早く示したい。参院選を勝ち抜いた後は、皆さんすべての力が発揮され、最終的に内閣のもとで一元化されて、実現していく体制を作り上げたい。

 参院選が事実上スタートしている。候補者はもとより、衆院議員、非改選の参院議員が十二分に力を発揮できるように、早急に選挙態勢を確立する。私自身も(小沢)前幹事長のように、全国各地をできるだけ歩いて、多くの人に民主党の思いを伝えたい。若いことで足りない部分がたくさんある代わりに、たくさん汗をかいて色んな所を回りたい。

 国民の皆さん期待に応え、鳩山首相の思いをしっかり実を結ばせていただくため、政権政党としての責任を果たすよう全力を尽くす。

宙に浮く郵政法案 廃案か それとも強行突破か(産経新聞)
「農水相ゴルフ」報道で処分 TBS(産経新聞)
小田急電鉄に慰謝料要求 アルバイトの男を恐喝未遂で逮捕(産経新聞)
位置ゲー コレクター心理刺激 ハマるGPS携帯ゲーム(毎日新聞)
<トイレ監禁>次男の体重40キロ未満だった(毎日新聞)
posted by ミネオ タケヒコ at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。